木曜小中学生バスケ教室


シュートが上手く、1ON1に強いプレイヤーになろう!

「何らかの理由により部活等でプレーすることを断念してしまったけどバスケットボールを学びたい」、「部活に入っているけど、さらに個人ファンダメンタル(基礎技術)を習得し、スキルアップを目指したい」など、おもに中学生(ミニバスチーム所属高学年を含む)の場づくりになります。ファンダメンタル習得の練習とともに、運動神経系を刺激し成長をサポートする「コーディネーショントレーニング」を取り入れています。なお、本教室は部活動を優先したうえで参加する部活支援の活動です。「1ON1スキルのレベルアップ」、「シュートがうまい選手」を目指しましょう!!

【教室統括監督】
篠島 幹昌(しのじま みきまさ)ふじみ野ふぁいぶるクラブ代表。ふじみ野市バスケットボール協会会長。日本体育協会スポーツ指導員、日本バスケットボール協会公認コーチ。埼玉ブロンコス(ホーム推進室)協力スタッフ。

【コーチ】
釜石 祐也(かまいし ゆうや)
バスケットボールの家庭教師(株式会社ERUTLUC)※コーチング専門組織から派遣。なお、コーチは変わる場合がございます。ご了承ください。

【スーパーアドバイザー】
鈴木 良和 (すずき よしかず)
本クラブバスケットボールのテクニカルアドバイザー。バスケットボールの家庭教師(株式会社ERUTLUC)代表。日本バスケットボール協会公認A級ライセンス。日本バスケットボール協会ではナショナルジュニア育成キャンプ (全日本U13、U12)を担当、さらに全日本男子サポートコーチ。全国をまたにかけて指導者講習会やクリニックを担当。監修本やDVDをいくつも出されています 

・庄司和広(しょうじ かずひろ)元バスケットボール全日本男子代表。埼玉県出身。現在新潟アルビレックスBB(男子)ヘッドコーチ。

■ 開催日
木曜日19:30~21:30 市内中学校体育館

■ 対象
おもに中学生男女
※小学生はミニバス経験者高学年(5年生以上)が参加できます!

■月会費 
4200円

費用の詳細・入会希望 ⇒ こちら

コーディネーショントレーニングとは?

一般的に選手について「あの選手は身のこなしがよく、運動神経が優れている」とか、「状況判断がいい」「ボールさばきがうまい」といった表現をします。子どもたちの動きに目をやると、バランスをとるのがうまい子や、リズムに合わせてからだを動かすことが得意な子がいます。このような人たちの動きに隠されているのが「コーディネーション能力」であり、この能力を高めようとするのが、「コーディネーショントレーニング」です。現在では、ヨーロッパを中心に学校体育やスポーツ現場において多くの成果を挙げており、日本では、子どもの体力低下や少子高齢化などの様々な社会問題に対する解決策として、あらゆる分野から注目を浴びています。