中学生クラブ(教室チーム)




本クラブの女子ミニバス教室チーム出身者をはじめとし、地域のすでにベースと経験がある、ミニバス経験者(主に女子)を対象としています。ファンダメンタル(基礎技術)習得と、高校以降に向け、さらなるレベルアップがはかれるよう、バスケットボールを通じ「心・体・技(心技体)」を育むサポートを行っています。《22年度より開始》

※なお本メニューは、部活支援・サポートの観点から行っている「スポーツ教室(チーム)」活動であり、学業および中学校部活動を優先したうえで参加することが前提となっています。

【内容】
≪体づくり(ケガ予防、パーフォーマンス向上)≫
・スタビライゼーション(体幹づくり)
・コーディネイティブ(運動神経系)ドリル

・コンディショニング(パワーポジションをつくる)

≪個人ファンダメンタル(基礎技術)の理解≫
・『シュート』習得及び自己修正法習得
・個人基礎技術(シュート、ドリブル、パス、ディフェンス)をしっかり身につけるとともに、正確さをあげ、よりクイックネス、より強くプレーができることを目指します

≪チームファンダメンタル(基礎技術)・原則理解≫
・チームオフェンスの原則理解
(主に速攻、ハーフコートにおけるスペーシング)
・チームディフェンス原則理解
(主にマンツーマンディフェンス)

≪対外交流試合≫
他チームとの練習試合を通じ、修正能力を身につけていきます!今までの交流相手は、他地域の中学クラブチーム(坂戸グリフォンズさん、スピリッツさん、入間リベルタさん、春日部リバティさん、木更津ゼファーさんなど)、また一般家庭婦人(ママさんバスケ)のマザーズさん(ふじみ野市)、および高校(児玉高校、市立川越高校、坂戸西高校、志木高校など) です。

※部活動に支障がでない範囲で1~2ヶ月に1回程度実施。

【平成29年6月現在 定期参加36名】
≪女子※週1,2回 28名≫
中学3年12名
中学2年9名
中学1年7名
≪男子※週1回 8名≫
中学3年2名
中学2年5名
中学1年1名
 

■ 開催日・場所

水曜日19:00~20:45
日曜日18:30~20:30
ふじみ野市内体育館

■ 対象
ミニバス経験のある中学生
(主に女子。高校生も可)

■ 月会費
6800円/月(週2回。女子)
日曜のみ 4000円/月
※施設および指導者都合により、回数に満たない場合がございますが御了承ください。
費用の詳細・入会希望はこちらから


▲1期生メンバー(22年度開始当初)
あんな、いつき、ちか、はるか、ももか、
やすは、ゆうな、ゆりか、りさ 9名

▲5期生メンバー(28年度卒業時。29年3月)

▲28年度より中3は部活引退後、月刊バスケットボールカップに出場


▲28年度メンバー(29年3月)
clubteam20151108c
▲27年度メンバー(11月)
中学クラブチーム20140713
▲26年度メンバー(7月)

▲25年度(6月。庄司和広氏クリニック)

▲24年度メンバー

▲23年度メンバー
バスケ中学クラブ女子mini
▲1期生OGメンバ(26年度訪問時)

【 監督(統括責任者)】
篠島 幹昌(しのじま みきまさ)
ふじみ野ふぁいぶるクラブ代表。ふじみ野市バスケットボール協会会長。
日本体育協会公認スポーツ指導員・JBA(日本バスケットボール協会)コーチライセンスC級。
「主な経歴」
2000~2002 上福岡市一般女子チーム監督。平成14年度(2002)埼玉県総体一般女子の部優勝
2002~2005  さいたまブロンコス(現bjリーグ埼玉ブロンコス)サポートスタッフ。2003年サテライトチーム(ブロンコスのセカンドチーム:男子)『ブロンコスクラブ』をサポート。【メインコーチ/サブコーチ】
バスケットボールの家庭教師(株式会社ERUTLUC:エルトラック)より派遣・谷口 悠希 (たにぐち ゆうき) コーチ ≪日曜/隔週水曜 担当≫
日本体育大学大学院でコーチ学を専攻。選手としてミニバス全国準優勝、全中(中学全国大会)経験あり!地元福井県で中学生、大学、一般クラブチームを対象としたクリニックを定期的開催。平成20年(2008年)より本クラブの小中一貫クラブ(ミニ、中学)コーチを担当。さらに実業団「大塚商会」でアシスタントコーチも担当(2014-2016)

板橋 勇斗 (いたばし ゆうと) コーチ≪隔週水曜担当≫
専門学校ではバスケを専攻、競技技術だけなく、コンディショニング(体づくり)にも詳しいコーチ!平成22年(2010年)より中学カテゴリを担当。県内高校男子バスケ部のコンディショニングコーチも担当中。

【スーパーバイザー】
鈴木良和 (すずき よしかず)
本クラブバスケットボールのテクニカルアドバイザー。バスケットボールの家庭教師(株式会社ERUTLUC)代表。日本バスケットボール協会ではナショナルジュニア育成キャンプ (全日本U13、U12)を担当、さらに全日本男子候補のサポートコーチ。埼玉県、神奈川県、山梨県、高知県、石川県など全国をまたにかけて指導者講習会やクリニックを担当。また東京成徳中など国内トップレベル中学部活においても個人技術をサポート。監修本やDVDをいくつも出されています 

庄司和広(しょうじ かずひろ)
本クラブバスケットボールのテクニカルアドバイザー。元バスケットボール全日本男子代表。埼玉県出身。現新潟アルビレックスBBヘッドコーチ。

 

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン